pingの送信は集客に役に立つか否か?

pingって何?

紙飛行機を飛ばす異国の少年

昔っからあるものなので、ブログやってる人はpingっていうのがある事は知ってると思うんですが、

「あぁ、あの記事書いたらどっかに送信される奴?」っていう人やら

「おいおい、そんな事ブログの集客考えてたら当然知ってるぜ?」っていう人やらまちまちだと思います。

Ping(ピン、あるいはピング)はブログにおいて、XML-RPCに基づくプッシュによりサーバーに更新と変更内容を伝えるためのメカニズムである。

今日では、ほとんどのブログオーサリングツールは、ブロガーが記事を追加したり編集した際に自動的にPing送信を行う。

Wikipedia

簡単に言えば、ブログの更新を検索エンジンやランキングサイトに知らせる機能です。

pingはブログの集客に重要?

色々な記事に「pingの送信は知らなきゃ損」だとか「pingはSEOに当然重要だよ!」だとか「2015年版ping送信一覧」だとか書いてるのを見るのですが、果たしてこれって効果があるのでしょうか??

SEOに重要なのでしょうか??

まぁワタクシは「たいして効果ない」と思ってる派です。

このping効果ないんじゃない?

とりあえず、こういうping送信で「設定しとけ」っていう時に出てくるのが、

Yahoo!検索(ブログ)サービス

  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://api.my.yahoo.com/RPC2

Googleブログ検索

  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

うーん…

yahooのブログ検索はサービス終了してますよね?

そしてGoogleのブログ検索は昔はGoogleのメニューにあったのですが、今はURLにパラメータをつけないとブログ検索にいけなくなっていますね…

ただ、pingサーバーは生きているようなのでGoogleは設定しておいても良いのかな?と思います。

ping送信先に設定しただけでは意味がないpingサーバー

  • 「goo」http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • 「nifty」http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc

この二つってそもそもクロスレコメンドで40,000円越えの高いお金払って広告出すくらいなのにping送信に設定しただけで載せてもらえるの?

登録してちゃんとしたping送信先のURL貰わないと意味が無いんじゃ…

  • 「fc2」http://ping.fc2.com
  • 「ブログピープル」http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • 「ブログの殿堂」http://ping.dendou.jp/
  • 「PINGOO」http://pingoo.jp/ping/

いずれもping送信して各サイト内で検索しても表示されず…

その他

他にも「有効だけど海外のpingサーバー」だとか、日本語で記事書いてるのにたいして意味ないですよね…

結局どうするのがいいの?

結局のところ他の人のブログの記事とかにあるpingリストをコピペするんじゃなく、

「ブログ村」だとか「ブログピープル」等のランキングサイトに手動で登録するのが確実だと思います。

ただしこれは「SEO」とは違います。

単純にランキングサイトからのアクセスを期待してのことです。

ランキングサイトはSEOのペナルティになるのでは?

この問題については、多分おそらく概ねだいたい大丈夫です。

相互リンク等のSEO目的のリンクプログラムはGoogleからペナルティを受けるので、こういうランキングサイトも該当しそうなものですが、

言わば「有益なブログをカテゴライズ・順位付けして、適切にユーザーに紹介している有益なランキングサイト」という位置づけなのだと思います。

そうでなければランキングサイト自体Google検索で表示されないハズですからね~。

ただし、全てはGoogle様の思し召し…

明日には検索結果から削除されている!という事が全くない訳ではないです。怖い怖い…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です