インターネット中に青い警告画面:サポート詐欺

詐欺サイトにご用心!

コメントスパム

今日タイムリーにもサポート詐欺系のサイトを発見したのでメモっときます。

最近流行ってるのか、インターネットをしていると真っ青な画面になって、そこに書いてある電話番号に電話するよう促すページがあります。

重大なセキュリティの今日という変な日本語の警告文

実際の画面が以下です。

ブルースクリーンのような詐欺サイト

ブルースクリーンのような詐欺サイト

重大なセキュリティの今日が検出されました。重大なセキュリティの今日が検出されました。パーソナルな写真、クレジットカード情報とパス

公式技術者と連絡するまでコンピューターを使用し続けないことを、強く勧めます。(自分のIPアドレス)が現在攻撃の対象になっています。

出来る限り早くこの番号に連絡してください。

無料電話(詐欺の電話番号)

公式技術者がコンピューターからアドウェア/スパイウェアを削除致します。

 

重大なセキュリティの今日って…!?それを言うなら脅威でしょ…

しかも重要な事なので2回言ってますね。

海外のサイトを日本語化して翻訳失敗しているようですね…

さらにアラートも出ます\(^o^)/

詐欺アラート!

詐欺アラート!

ちなみにワタクシはFacebookに写真なんか投稿してないしクレジットカード持ってません(笑)

電話するとどうなるの?

実際に電話はかけたわけではないのですが…

この前書いた記事でタイムリーなのですが、この手の詐欺に電話すると「遠隔サポートの為にTeamViewerのような遠隔操作ソフトをダウンロードさせられる」ようです。

このソフト自体はワタクシもブログで紹介するくらい便利なものなので、以前勤めていた会社では顧客の遠隔サポートの際にはワタクシも使用していたのですが、このソフトを詐欺師に許可する事の恐ろしさは言うまでもありません。

こういうソフトを知らないパソコンの初心者の方は、

  • 遠隔操作される画面に驚き、詐欺師の技術力を過大評価
  • コマンドプロンプトを表示するだけで「なんか凄い専門的な事してる!」と詐欺師を過大評価
  • ブルースクリーンの出たサイトを正常に見られるようにすることで問題解決(実際には自分の詐欺広告が表示されないよう設定しただけ)

この流れで詐欺師を信じてしまい、月額サポート契約を交わされると言った流れの様です。

皆様詐欺にはお気を付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です