大島てる:事故物件が分かるサイト【検索してはいけない】

検索しなけりゃよかった…

いわゆる「検索してはいけないサイト」をたまーにご紹介しています。

今回も昔からあるサイトなんですが、ドッキリビックリ系のサイトではなく、

役に立つ情報系サイトですが検索しなければよかった…という感じです。

(検索して安心した、という人の方が多いとは思います。)

その検索ワードは「大島てる」

はい、昔からあるので知る人ぞ知る企業(サイト)ですね。

大島てる(おおしまてる)は、事故物件の情報提供サイトを運営する企業およびサイト名。

Wikipedia

事故物件とは?

説明するまでもないと思いますが、これもWikipediaから拝借すると…

事故物件(じこぶっけん)とは、不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地・建物や、アパート・マンションなどのうち、その物件の本体部分もしくは共用部分のいずれかにおいて、何らかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるものである。

Wikipedia

信じられる情報なの?

基本的にはWikipediaと似たような感じで、ユーザーが事故物件を投稿できます。そしてそれが虚偽であれば削除されます。

ユーザー投稿型なので間違いもあるかと思いますが、地元の自分が知ってる限り真実な情報も載っていました。

  • 20年前くらいに女性が自殺したショッピングモール(今は某レンタルDVDショップおよびボウリング場およびネカフェおよびパチンコ屋)
  • 最近火災があっておじいさんが亡くなった一戸建て住宅
  • 仕事中の事故で社長の息子さん(らしい)がお亡くなりになった造船所

なので…

検索しなければよかったワードになるかもしれませんね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です