WordPressで記事に挿入した画像をリンクしない方法

挿入した画像にリンクがあると邪魔

Wordpress

WordPress

文字で埋め尽くされたブログって読みにくいですよね。

という事を先輩に同意を求めたら、

「いや?よく本読む人ならそんなことないよ」と一蹴されました\(^o^)/

そうです、

毎週ジャンプを買ってれば読書が趣味だと主張するワタクシと、

夜は蛍の光を利用して分厚い参考書を読み明かしていた先輩とは、

文字への耐久力に雲泥の差があったのです。

とは言え、ブログはワタクシのような

「本屋で気になるタイトルの本を手に取ったが、開いたら文字で埋め尽くされていると即座に閉じる」ような人も閲覧するわけです。

Webサイトで言うと検索で上位のサイトをクリックしたら文字ばっかりでブラウザバックした!っというような感じですね。

ところどころに画像を入れて、目を文字の脅威から守ることでユーザビリティが上がります。


※ちなみにジャンプは買っておりません…

なるほど~

WordPressの記事で挿入した画像をクリックするとファイルにリンクされる

前置きが少しなが~くなっちゃいましたが、

WordPressでブログを書いていて、挿入した記事をクリックすると

画像ファイルに直接リンクされている場合があります。

リンク先に行くと画像ファイルが直接表示されるので、ブラウザバックしないと記事には戻れません。

そこまで気にしてなかったのですが、最近はスマホで記事を読むため、

リンクがあると間違ってタップしちゃう事が結構あるんですよね。

挿入した画像を拡大表示させたいならいいのですが、拡大する必要性を感じない画像はリンクなしに設定した方が無難です。

リンクをなしにするには

新たに挿入する際

メディアを追加 > 投稿に挿入

投稿に挿入する際に添付ファイルの表示設定の「リンク先」を「なし」にします。

添付ファイルの表示設定

添付ファイルの表示設定

既に挿入した画像のリンク先を変更する場合

記事の編集 > 挿入画像をクリック > 編集

挿入した画像の編集画面にて、添付ファイルの表示設定の「リンク先」を「なし」にします。

添付ファイルの表示設定

添付ファイルの表示設定

デフォルトでリンク先を「なし」にする方法

リンク先を毎回変えるのが面倒な場合、デフォルトで「なし」になってれば良いのに…と思いますよね?

でもそんな設定変更するところなんかないですよね?

あるんですか?

あるんです!(◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟)

options.phpという隠しページ

管理画面にログイン後のURLはこんな感じだとします。

管理画面URL例:「http://自サイトのドメイン/wp-admin/index.php」

最後のファイル名の部分をoptions.phpに変更してアクセスします。

options.phpの例:「http://自サイトのドメイン/wp-admin/options.php」

すると隠しオプションがずらーっと並んでるページになります。

options.phpページ

options.phpページ

この中に「image_default_link_type」という項目があるので、

その項目のパラメータを「none」に変更して、

一番下の「変更を保存」をクリックするとデフォルトで画像リンクが「なし」になります。

ふむふむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です