about-hdr

HIGH DYNAMIC RANGE IMAGINGHDR合成について

HDR合成(ハイダイナミックレンジ合成)とは

適正露出の写真に加えて、明るい写真と暗い写真を撮影し、それらを合成することで、明るすぎる部分や暗すぎる部分を無くし、明るい部分と暗い部分を同時に表現する手法です。

下の三枚の写真はまったく同じ構図で、適正・暗い・明るい、の三枚を撮影したものです。

これらを合成するのがHDR合成です。

HDR合成の目的その1

HDR合成をするのには、大きく分けて二種類の目的があります。

露出の違う写真のいいところを合成することで、写真の全体を適正露出にするものです。

スマートホンのHDR撮影はこれにあたります、

HDR合成の目的その2

もう一つが、アーティスティックな効果を狙ったものです。

彩度・コントラスト・ディテールなどを極端に加工することで、イラストやCGのような雰囲気を表現します。

HDR合成の結果

下の写真が、上の三枚をHDR合成したものです。

  • 全体の露出を適正にしたもの
  • 極端な効果を狙ったもの

VEGL PHOTO のHDRカテゴリについて

当サイトでの「HDRカテゴリ」では、極端な効果を狙ったHDR合成写真(やりすぎHDR)を扱っています。

通常のHDR合成をした写真は「HDRカテゴリ」には入っていません。

また「HDRカテゴリ」の写真には、合成前の「露出±0」「露出-2」「露出+2」の素材もダウンロードできるものがあります。

これを使用すれば、お好みのHDR合成写真を作成することも可能なので、是非ご利用ください。