これを知らない上司は無能:後知恵バイアス

あなたの上司は大丈夫?

そんなやり方なら失敗する事くらい予測できたよな?

そんなやり方なら失敗する事くらい予測できたよな?

仕事で失敗した時に、

上司に「なんでこんな事も分からなかったんだ!?」等と怒鳴られた事はありませんか?

これは後知恵バイアスという認知バイアスが原因かもしれません。

後知恵バイアスって何?

後知恵バイアス(あとぢえバイアス、英: Hindsight bias)は、物事が起きてからそれが予測可能だったと考える傾向。

後知恵バイアスは、政治・ゲーム・医療など様々な状況で見られる。

後知恵バイアスに関する心理学実験では、事象の予測が当たった場合に被験者は発生前よりも予測が強かったと記憶する傾向があることが分かっている。

あと知恵バイアスと表記することもある。

事象の後に記録された予言は、後知恵バイアスの例である。

このバイアスの原因を可能性ヒューリスティックで説明する場合もある。

すなわち、人間の心の中では、実際に起きた事象は起きなかった可能性よりも顕著である。

「起こりえたかもしれない別の事象」を検討することで、このバイアスの効果を低減させられることが知られている。

Wikipedia

人は物事の結果を見た時に予測可能だったと思い込んでしまう生き物なんですね。

間の悪い人の定休日

ワタクシが尊敬する先輩は、とっても間が悪い・運が悪い人間です(笑)

 

はたさん

はたさん今日は久しぶりにあのお店でランチでもしますか。

とっつぁん

とっつぁんいいですね、めっちゃ久しぶりですね。
でもこういう時に限って臨時休業だったりしてね…

だいたいいつもこの会話をしながらお店に行くんですが…

お店が営業していた場合

お店が営業していた場合は、当然何も思いませんよね。

何の不都合もなかったわけですから。

お店が臨時休業だった場合

お店が臨時休業だった場合。

とっつぁん

とっつぁんうん知ってた(笑)

予め最初から分かっていた事象のように感じてしまう訳です。

結果を知る前は

「先輩の運の悪さは知っているけど、まさかこういう時に限って臨時休業って事もないでしょ」

程度に思っていたことが

「先輩の運の悪さを知っていれば、お店が臨時休業だという事はあきらかだろう」

という思い込みにレベルアップしているのです。

※ちなみに最近は「むしろ臨時休業だった方が面白い」と思いながら行きます。

ふむふむ

無能な上司

部下の失敗を怒る上司、というのは後知恵バイアスの例でよく見ます。

例えば

部下がミスをし、あれこれ画策するも八方ふさがりとなって上司に報告した時、

むこりん

むこりんどうしてこうなる前に報告しなかったの!
こうなる事くらい分かってたでしょ!

と怒鳴り散らす場面は想像しやすいかと思います。

最初にミスをした時点では、部下としては上司に報告しなくても何とかフォローできるという考えの方が強かったのでしょう。

あーたむ

あーたむどうして私に頼んだんですか!
私に頼んだらミスすることくらい分かってたでしょ!\(^o^)/

むこりん

むこりんえぇ…!?

うん、まぁそう言い返しても面白いかもしれませんね~。

実際には反省してるふりをして、

あーたむ

あーたむすみませんですぅ~…
(さっさと責任取れよ上司だろ…)

と思ってやり過ごせばいいと思います。

むこりん

むこりんよくないよっ!!
反省しろっ!

なるほど~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です