ブログを書くときに知っておいた方が良いリンク方法

SEO恐怖のペナルティ

SEO

SEO

今日はブログを書くときに知っておいた方が良いリンク方法のお話です。

これを知らないと、良かれと思ってやった事が大迷惑に繋がる…という事になるかもしれません。

あーたむ

あーたむえー?リンクするのにルールなんてあるの?

とっつぁん

とっつぁんそうだよ、あくまでもGoogle検索上のルールだけどね

あーたむ

あーたむルールを守らないと…?

とっつぁん

とっつぁん消される

あーたむ

あーたむこわっ!


参照:品質に関するガイドライン リンクプログラム

 

相互リンクページの作成、ダメ絶対!

とっつぁん

とっつぁん昔のホームページには相互リンクというページが大抵ありました

あーたむ

あーたむ相互フォローみたいにお互いのホームページをリンクし合うって事?

とっつぁん

とっつぁんそうそう、今は相互リンクページはペナルティになるそうだよ

あーたむ

あーたむえー、自分のホームページに相互リンク集作って何が悪いのー?

とっつぁん

とっつぁん悪い悪くないじゃない、ダメなものはダメなのだ

あーたむ

あーたむぶーぶーっ!

とっつぁん

とっつぁん相互リンクのみを目的としたページは質の悪いコンテンツと見なされるようだね

みーたむ

みーたむ例えば猫の写真を見たくて猫の写真サイトに行くじゃないですか?

あーたむ

あーたむうん

みーたむ

みーたむその猫の写真サイトの相互リンクページに
猫と関係のないリンクが羅列されていても誰も見ませんよね?

あーたむ

あーたむ見ないねー

みーたむ

みーたむつまりそのサイトにそのリンクがある事で閲覧者に何のメリットもないんですよ

あーたむ

あーたむな…なるほど
悲しい現実だ…

みーたむ

みーたむ閲覧者に有益でないコンテンツはGoogleさんは嫌いだという事です

過剰なリンク

とっつぁん

とっつぁん知り合いがホームページを作ったら宣伝してあげたいよね

あーたむ

あーたむ宣伝してあげたいね

とっつぁん

とっつぁんという事で知り合いのホームページの宣伝記事をたくさん書いてリンクを貼ると~

あーたむ

あーたむは…貼ると~??

とっつぁん

とっつぁん知り合いのホームページがペナルティを受けてGoogle検索から抹消されます

あーたむ

あーたむえぇーーーーっ!

みーたむ

みーたむ良かれと思ってやったことが大惨事を招くのですね…

あーたむ

あーたむこれはさすがに知らなかったじゃ済まないかも…

とっつぁん

とっつぁんまぁ相手の迷惑になるからね(笑)

あーたむ

あーたむでもそんなのブログ書いてる人みんなが知ってるもんなの?

とっつぁん

とっつぁん多分知らない人もいるんじゃない?

あーたむ

あーたむむむむ…ちなみにどれくらいリンクしたらペナルティなの…?

とっつぁん

とっつぁんズバリわからん!

あーたむ

あーたむ役立たず…

とっつぁん

とっつぁんそんなもんGoogleが公開してたらスパマーの思うつぼやんけ!

みーたむ

みーたむまぁ、ごく自然にリンクしていれば大丈夫ですよ…

自然なリンクとは?

参考ページへのリンクは1クリックで

あーたむ

あーたむ自然なリンクってどんなリンク?

みーたむ

みーたむ例えば何でもかんでもフロントページ(トップページ)に飛ばしてはいけません

あーたむ

あーたむほうほう…

みーたむ

みーたむブログの記事を書く上で参考にしたページがあったとしたら、
該当ページのURLでリンクを貼るべきで、該当サイトのトップページにリンクを貼るべきではありません

あーたむ

あーたむ何でー?トップページにリンク貼った方が何かちゃんとしててカッコいいじゃん
リンク先のホームページもトップページから全部見てもらいたいんじゃない?

みーたむ

みーたむGoogle検索から来た閲覧者にとっては、サイト全体のコンテンツよりも記事の内容が重要だからです

あーたむ

あーたむなるほど分からん!

みーたむ

みーたむ例えば美味しいパスタの作り方を調べて記事を読んでいた時に参考リンクがあったとします

あーたむ

あーたむふむふむ

みーたむ

みーたむ参考リンクを見てみたら何故か建築会社のサイトに飛んだらどう思いますか?

あーたむ

あーたむえっ?何それ意味わかんない、めんどい、萎える

みーたむ

みーたむよくよく探してみたらその建築会社のスタッフブログの中にパスタを作っている記事があって、そこを参考にしていた…というオチです

あーたむ

あーたむあー…分かったような気がする

ブログのテンプレート部分にリンクを貼らない

みーたむ

みーたむメニューのような、全ページに共通した部分に外部リンクを貼ってはいけません

あーたむ

あーたむえ?そうなの?

みーたむ

みーたむ全ページ共通という事は1000ページあれば1000個のリンクを貼ってしまう事になります

あーたむ

あーたむあー…それは多いね
過剰なリンクはダメって言ってたもんね…

みーたむ

みーたむそうですね

あーたむ

あーたむでも結構そういうサイトあると思うけど?
それこそ全くブログの内容と関係ない広告全ページに貼ってるとことか…

みーたむ

みーたむスポンサー広告ですね

あーたむ

あーたむそうそれ!

みーたむ

みーたむそういうのはGoogle理念に反してはいないとの事です
それと念を押すならペナルティを受けないリンクの貼り方があるんですよ

あーたむ

あーたむえっ!まさかの裏技!?

知らないじゃ済まされないnofollow

みーたむ

みーたむリンクを貼るhtmlタグはaタグと言って通常このように描きます

あーたむ

あーたむ・・・・・むむむ

みーたむ

みーたむそこにnofollow属性を付けるとペナルティを受けなくなります

あーたむ

あーたむめんどっ!!

あーたむ

あーたむってか最初っから全部Googleがnofollow属性ついてる事にしてくれればいいじゃん!

みーたむ

みーたむ良いところに気づきましたね!

あーたむ

あーたむえっ!?そうなの?

みーたむ

みーたむnofollowは検索エンジンに対して「無効なリンクですよ」と知らせる属性です

あーたむ

あーたむ無効なリンク?

みーたむ

みーたむそう、これがついている事でGoogleはリンク先ページを評価しない代わりにペナルティの対象にもしないという事です

あーたむ

あーたむふむふむ

みーたむ

みーたむつまり、全てのリンクをnofollowと見なすという事は
リンクされている事を全く評価しないという事になるのです

あーたむ

あーたむえ、だからそれで良いんじゃ…?

みーたむ

みーたむ多くのホームページから参照されるのは良いホームページの証拠で、それを知りたいGoogleにとってはリンクを全く評価しないのは良くないのです!
つまりGoogleはnofollowがついていないリンクを重要視しているという事で自然なリンクなら当然プラスに評価するという事です

あーたむ

あーたむそうなのね…
という事はやっぱり知り合いのホームページは紹介するべき?

みーたむ

みーたむブログで紹介記事を書くのなら1記事内で詳細に紹介する記事を書くのがベターです

ペナルティを受けたら?

あーたむ

あーたむそれにしてもリンクいっぱい貼ったら相手がペナルティになるんだったら
ライバル会社のホームページとかペナルティに出来そうだね(笑)

みーたむ

みーたむそう言う事もあるかもしれませんね

あーたむ

あーたむマジで!?

みーたむ

みーたむそういう時はGoogleのSearch Consoleでリンクを否認する事が出来ます


参照:バックリンクを否認する


あーたむ

あーたむこんなの知らない人は無理だよ…

みーたむ

みーたむでしょうね…

とっつぁん

とっつぁんまぁさすがに今の時代はホームページの知識なんてない人がホームページ運営している事なんてよくある事だから
ちょっと素人がやりそうな程度のリンクならさすがにペナルティにはならないと思うけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です